お墓を決めるときの「重要事項」

お墓を建てるためには何をおいても先ず、どこの霊園・墓地にするかを決めることです。そのためには霊園現地の見学がとても大切になってくるのですが、見学の前にしたほうが良いこと、見学をするうえで注意しなくてはならないこと、確認したほうが良いことなどをご紹介します。


①候補霊園の絞りこみ


インターネットやチラシなどで下調べをして、見学してみたい霊園の絞りこみをするのてすが、注意点としてあまり候補を上げすぎないように。霊園・墓地を選ぶための重要ポイントは人それぞれで、価格重視、景観重視、新規墓地、公営墓地、自宅から近いなど様々ですが、すべての希望通り揃う霊園・墓地は見つかりません。選ぶ基準をしっかり設けて下調べをしてください。

このときに、候補霊園の詳細資料(パンフレット)などを資料請求することをおすすめしています。その資料を元に絞りこむこともできます。


②霊園現地の見学予約


見学してみたい霊園・墓地が決まりましたら、事前に電話などで「見学予約」をしてください。見学予約をせずに霊園に行ったら、現地の案内係がいなくて霊園内をしっかり見れない場合や、すごく待たされたという声もお聞きします。仮に案内係なしで霊園内を見学したとしても、この区画は大きさがどれだけあって、値段がいくらなのかは見ただけじゃ分かりません。墓石の値段などはさらに難しく、現地の係員では詳しくご説明もできませんので、専門のスタッフから説明を受けるためにも、見学予約は必ずするようにしましょう。


③現地見学

見学予約日の当日、現地見学の際に聞かないといけないこと、注意点などがあります。聞かないで決めてしまってあとで後悔がないようにしてください。


・区画の値段を聞くときは、墓石を含む総額で聞く。石種により値段が大分変わりますので注意してください。

・スタンダードな石種、人気の石種、質の良い石種を聞いて、好みの石種を覚える。

・区画の申込み数状況を確認する。人気の区画であれば良いのですが、あまり申込みがない区画であれば、なぜ申込みが少ないのかを聞く。

・区画の水はけ状況を確認する。区画や参道が雨水などで溜まり、歩くのも困難になる場所であればそこの区画はやめる。

・希望区画の管理費を確認する。最近は次に継いでもらうお子さまたちの為に、管理費重視で考えている方も増えています。

・もし、見学時に案内担当者からサービスがあると言ってきたら、口頭だけじゃなく必ず書面にて提示してもらいましょう。口約束ですと、あとから言った、言っていないなどになってしまう可能性もあります。


④墓所契約


気に入った区画があり墓石の値段にも納得いったら、後に墓地墓石のご契約をするのですが、その前に本当に良いかどうかを検討する期間を設けましょう。民間霊園であれば、気に入った区画が他の人にとられないよう仮予約もできるはずです。予約期間は霊園により様々ですが、期間を確認してこちらの仮予約制度を利用するのも一つの方法です。



大切なお墓選びを後悔のない、ご満足できるものにして頂く為に「重要」なポイントをご紹介しておりますが、慎重になりすぎて決められなく、希望霊園が完売していたというお話しや高額な大型区画しか残っていなかったお話しもあります。お墓選びはタイミングも大事になるので、ご家族様との話し合いもなるべくお早めにしていきましょう。


お墓と仏壇のワイズネット

霊園・墓地・お墓のご案内 仏壇・仏具のご紹介 お墓と仏壇関係の記事